成功への発信基地「成基」の教育プログラム

人は月、人は種 SEIKI

成基学園の教育プログラム一覧

CONTACT

ご相談・お問い合わせ
077-501-5300 受付時間10:30-17:00
土曜・日曜・祝日除く

メールでお問い合わせ

資料請求はこちら

ゴールフリー高等学院とは

夢・志を実現するための教育メソッド

なりたい自分も、 理想の未来も、すべて志から。
“志共育”が、グローバル社会を生き抜く力を育む。

勉強の真の目的は、良い点数をとることでしょうか。それとも受験に合格することでしょうか。
もちろん、成績向上や志望校合格は大切です。しかし、私たちゴールフリー高等学院は、勉強は目的ではなく、“志”を実現させるための手段であると考えています。

夢が個人的な未来への願望であるのに対して、志は個人の願望を超えた未来への挑戦です。
「将来、どんな自分になって、どのようなことを成し遂げたいか」という志を見つけ、その実現に向けて主体的に学び続けること。 そして、「いろいろ悩んで、新しい道を探した経験」を積み重ねること。
それこそが私たちが大切に実践し続ける“志共育”です。

志とともに主体性・リーダーシップ等を育む“志共育”。「第七次提言」の中でも、それらの能力・スキルの必要性が明確に示されています。

「これからの時代を生きる人たちに
必要とされる資質・能力」
<求められる人材像>

教育再生実行会議「第七次提言」より抜粋

  • 主体的に課題を発見し、解決に導く力・志・リーダーシップ
  • 創造性、チャレンジ精神、忍耐力、自己肯定感
  • 感性、思いやり、コミュニケーション能力、多様性を受容する力

真のグローバル人財として必要不可欠なもの=“志”

第2次安倍内閣直轄の諮問機関である教育再生実行会議において、弊社代表佐々木は、“志”という概念の必要性を説き、有識者たちの賛同を得るに至りました。そして、先の第四次及び第七次提言においても、“志”という言葉が随所に登場しています。グローバル社会で、自信と誇りを持って活躍できる人財を育てるために、これからの日本の教育方針として、未来を支える子どもたちに“志”を持って学ぶことの大切さが伝えられています。

志の実現に向けて、成基は4つのJを育みます

成基では、志共育を日々実践しています。例えばMCP(夢・志実現プログラム)では、まずは「自分は何のために勉強をするのか」という問いへの答えを見つけ出すことからはじまります。そして志を実現するための学校を志望校と定め、そこに向かってともに学びを深めていくのです。“志があるから、継続的に伸び続ける”、これが設立以来、成基が守り続けてきた教育理念です。志共育によって子どもたちは主体的に学ぶ姿勢と、合格後も伸び続けられる真の学力を身につけ、さらに【自尊心、自負心、自己肯定感、自信】という4Jを高めていくことができます。

  • 自己肯定感「自分は大切な存在だ」「自分はかけがえのない存在だ」と感じること
  • 自負心自分を信頼し、誇りに思う心
  • 自尊心自分を敬い、重んずる心
  • 自信自分の能力や価値、可能性を信じること

4J

ご相談・お問い合わせ
077-501-5300077-501-5300

【受付時間】
10:30~17:00
土曜・日曜・祝日除く

メールでお問い合わせ