2017.11.11☆Wコーチングとは?-生徒編-☆


いつもHPをご覧になっていただき、ありがとうございます!
ゴールフリー膳所教室の阪口です。

いつもは、教室の様子を発信することが多いので、たまには私自身のお話もしようと思います。

また、教室では、先週より定期面談の時期となり、たくさんの保護者の方・子どもたちとお話をさせて頂いております。
その際に、私自身の高校・大学時代の話もすることが多いので、この機会にHPでもお話をさせて頂きます。


私は、大津生まれの大津育ち
今、教室に通ってくれている子どもたちと同じで、この大津の地で小・中・高と過ごしておりました。

そんな私も、高校受験を終え、高校生になったのも束の間、1学期中間テストから赤点の連発で、
『このままではヤバい・・・』と思い、塾を探し、そのときに、通い始めたのが、ゴールフリーであります。

その後、ゴールフリーでの3年間の学びもあり、無事に第一志望の大学の合格

教育に興味があり、大学でも教育を学ぶこともあち、
そのまま、コーチとしてゴールフリーで子どもたちと関わり
大学卒業後は、社員として、関わり続けております。


先日、ゴールフリー全体の通信誌である、4J vol.25にそのこともお話させてもらいましたので、その内容をもとに、お話をさせて頂きます。


【特集】Wコーチングのすべて.jpg


ゴールフリーでは、ダブルコーチングとして、教室長・コーチがそれぞれの立場で関わらせて頂いております。

そこで、本日は、自分自身が生徒時代にWコーチングの良さを感じたことを書かせて頂きます。
(※上記の新聞と内容は同じです。)


≪生徒時代に感じたこと≫
いつも寄り添ってくれた2人に
学力と志の両方を育ててもらった。

ずっと同じコーチに担当してもらえるので、すぐに教室に慣れることができました。入会当時の私は、苦手な数学で赤点が続き完全に自信を失っていました。しかし、コーチはわからないところを何度でも丁寧に教えてくださり、できたときにはすぐその場で承認してくださいました。その結果、高2の定期テストでは、90点以上を取ることもでき自信が持てるようになりました。教室長は、授業以外でも「あの問題は大丈夫?」「ちゃんと復習した?」といったように、よく声を掛けてくださったので、勉強サイクルの効率も上がりました。また、勉強面だけではなく、将来の夢や志についてもお話ししてもらえたので、自分の将来に向けてがんばることができました。承認はもちろん、質問・傾聴の3つをバランスよく活用されていたから、勉強をあきらめることもなく今の自分があるのだと感じています。


私自身が、生徒時代に、当時の教室長・コーチに支えて頂いたように、
今、ゴールフリー膳所教室でも、子どもたちの心の支えになれればと思います!


次回は、コーチ編をお伝えさせて頂きます!


資料請求のお申込みはこちらから

無料体験授業のお申込みはこちらから

冬期個別講習会のお申込みはこちらから

まずは、お気軽にお問い合わせください!

┏┏┏ ゴールフリー膳所教室
┏┏┏  教室長:阪口雅弘
┏┏┏   Tel :077-548-8371
┏┏┏  Address:大津市馬場2丁目11-17 ルーツ膳所駅前ビル 3F

PAGE
TOP