2017.11.18☆Wコーチングとは?-教室長編-☆

いつもHPをご覧になっていただき、ありがとうございます!
ゴールフリー膳所教室の阪口です。

前回・前々回の更新の続きとなります。

2回の更新では、自分の経験をもとに、Wコーチングの良さを生徒目線・コーチ目線でお話させて頂きました。

いよいよ今回は最終回。
教室長の目線でお話をさせて頂きます。

【特集】Wコーチングのすべて.jpg


本日は、教室長として、今、ゴールフリー膳所教室で大切にしていることを書かせて頂きます。
(※上記の新聞と内容は同じです。)


≪教室長として感じたこと≫
生徒一人ひとりが主役となるよう
つなぎ役であり続けたい。

現在、教室長として一番心掛けていることは「つなぎ役」になることです。教室長は生徒・コーチ・保護者様全員と関わることができるので、生徒⇔コーチ、生徒⇔保護者、保護者⇔コーチのつなぎ役となり、生徒の居場所を作れるようにしています。 ゴールフリーに通う理由は、志や夢の実現、志望校合格やテストの点数アップなど、人それぞれ異なりますが、どんな時でも主役は生徒たちです。だからこそ、生徒一人ひとりが輝けるように、コーチとは日々の生徒たちの情報共有をしています。そして、コーチとの個別面談や研修会で、私とコーチの目指す方向性をしっかりと統一することで一人ひとりにあった指導ができるようにしています。 教室長とコーチがそれそれの立場、視点で、「生徒にとって最適な学びとは何か」を追求できるところが、Wコーチングの魅力だと思います。


今、私が子どもたちとの関わりで意識していることは、
教室での子どもたちとの何気ない会話や勉強のアドバイスに対し、
子どもたちから『●●コーチにも言われた!』と言ってもらうことです。

この会話が自然と起こる教室を目指しております。

上記に書かせて頂いた通り、私とコーチの目指す報告を統一することで、
コーチ自身が、「阪口ならこう言うな・・・」と意図をくんでくれます。
逆に、私自身も、●●コーチは、今、このように進めているから、それに基づいたアドバイスをしようと心がけています。

チーム ゴールフリー膳所として、教室長・コーチが子どもたちを最大限支えてまいります!

これからもよろしくお願いいたします。

最後になりましたが、
3回にも及ぶ更新を読んで頂き、ありがとうございました!

詳しいお話は教室でもさせて頂きます!


資料請求のお申込みはこちらから

無料体験授業のお申込みはこちらから

冬期個別講習会のお申込みはこちらから

まずは、お気軽にお問い合わせください!

┏┏┏ ゴールフリー膳所教室
┏┏┏  教室長:阪口雅弘
┏┏┏   Tel :077-548-8371
┏┏┏  Address:大津市馬場2丁目11-17 ルーツ膳所駅前ビル 3F

PAGE
TOP