成功への発信基地「成基」の教育プログラム

人は月、人は種 SEIKI

成基学園の教育プログラム一覧

CONTACT

FREE CALL フリーコール
0120-578380 受付時間10:30-20:00
日曜・祝日除く

メールでお問い合わせ

成基まいくらす

資料請求はこちら

教室案内

ゴールフリー 泉丘教室 お知らせ

中間テストお疲れ様でした...実力テストこんにちは!

一覧に戻る

続ウカル4.gif
こんにちは、ゴールフリー泉丘教室です。

先週中間テストが終わった生徒も多く、気が抜けていますが...
次回のテストに向けて何をしようか(させようか)?とお悩みのあなた(お母さま)
また、今回もテストの点数が...と凹んでいるあなた(お母さま)

まずは授業の受け方を変えてみてはいかがでしょうか?

・授業を受ける時に注意すること

宿題や課題の内容、予習や復習がどのくらい必要か確認しましょう。

→先生によって宿題や課題の量が違ってきます。特に1年生に多かった提出課題がテスト前日に終わっていない。。。などもってのほかです。授業で習った範囲は次回の提出範囲になります。どこをやらなければいけないのかをしっかり聞いておくようにしましょう。

また、ゴールフリーでは学校授業よりも予習先行して授業を行っています。予習先行型の勉強は学校の授業を有意義にします。先生に言われたことがなくても予習をしてから授業を受けましょう。また、今後3年生は授業ペースがどんどん早くなる場合が例年見受けられます。

定期的に小テスト(白いプリント)をしている科目がありますよね?いつくらいまでに、テスト対策をしていけばいいかも確認してノートにメモしておきましょう。

・ノートの取り方を工夫する

ノートはただ写すのではなく、先生の話をしっかり聞いて、大切な所をチェックしておきましょう。学校の先生がテスト問題を作ることが多いです。よく私はその授業をしている先生になりきってどこを出すやろーと山を張った記憶があります(笑)みなさんはやめてくださいね!
テストに出る所を授業中に言われることもあります。重要な所がすぐ分かるようなノート作りをしましょう。

分からない所はその日のうちに解決する
その日の授業で分からなかった所は、授業後に先生や友達に聞いてその日のうちに解決するような癖をつけましょう。

しかし、どうしても分からないところにこだわり、演習量が足りなくなるなんてこともしばしば。まずは完璧にすることは手を放し出来ることを増やしていくようにしましょう。数学などは応用問題よりも、まずは基本問題を大切にしましょう。たとえ今出来なくても基本的なことを繰り返してくうちに分かるようになることも多々あります。

主体的に授業に取り組んでいる生徒は、定期テストで良い結果を得ることが出来る可能性が高いです。1つ1つの授業を大切に受けるようにしましょう!

ここでは一部ご紹介させていただきましたが、まずは現状どうしているのかが最も重要になります。
色々なご相談お待ちしております。


<お申込み・お問い合わせ>
ゴールフリー泉丘教室 TEL:06-6210-6773
資料請求も承っております。まずはお気軽にお電話ください!

1週間授業体験

成基の個別教室ゴールフリー

日本青少年育成協会

FREE CALLフリーコール
0120-5783800120-578380

【受付時間】
10:30~20:00
日曜・祝日除く