ゴールフリーについて

主体的な学習姿勢を育む
教育コーチングのメソッド

これからの教育は「主体的・対話的で深い学び」へ。

偏差値重視の教育価値観、知識偏重の入試制度、学歴・学校歴重視の就職事情・・・諸外国から「ガラパゴス」と称されることすらあった日本の教育は、変化のときを迎えています。これまでの一方向的な講義形式の学びから、子どもたちの「主体的・対話的で深い学び」への変化です。
ゴールフリーでは「教育コーチング」という手法を通して、新しい時代を生きるために必要な知識・技能や主体性・リーダーシップ、創造力、イノベーションの力、豊かな感性、コミュニケーション力といった能力資質を育む教育を目指しています。

ゴールフリーは全教室が、内閣総理大臣許可 社団法人日本青少年育成協会の教育コーチング認定校です。

コーチ力=ティーチング+コーチング+カウンセリング

ゴールフリーの「教育コーチング」は、生徒一人ひとりの夢実現や目標達成のために、状況に応じて

ティーチング コーチング カウンセリングの3つの要素を使い分け、もっとも適切な支援をしていきます。

支援

目標達成に向けて「何が必要なのか」、答えは自分自身の中に存在します。コーチと生徒はあくまでも対等、同じ目標。
生徒の自立を促すために、コーチは生徒に内在す力を引き出せるように心掛けます。

指導

コーチが生徒に分かるまで丁寧に知識や解法を指導します。単に暗記させるのではなく、答えに至る過程を中心に指導することで本質的な理解へと導きます。

分析

今までの各州にどんな問題点があるか、過去の体験や悩みについて具体的にお聞きします。その上で、今後の学習の指針を示し、着実に成果へとつなげていきます。

「教育コーチング」は確実に
やる気につながっています。
教育コーチング

コーチの指導で、90.6%
「やる気が出た」と回答

PAGE
TOP